風俗で働く上でアリバイ対策はどうすればよいですか?/福岡50代熟女デリヘル


福岡熟女デリヘル

風俗で働く上でアリバイ対策はどうすればよいですか?
容姿悩み

こんにちは、赤木友厚です。

風俗で働く上で最も不安な点は「身内・知人バレ」ではないでしょうか?

誰にも知られることなく、思いっきり働きたい!

不安を解消するために必要なのがアリバイ対策です。

アリバイとは何でしょうか?

アリバイはラテン語で「現場不在証明」という意味です。

つまり、親や知人に風俗の仕事をしていない事を認めさせることです。

相手を欺くことで、何か後ろめたい気持ちになりがちです。・・・でも、

風俗は犯罪ではありません。

アリバイ対策は自分の大切な人に心配をかけないためにあるのです。

はじめて風俗のお仕事をする時、まわりに相談できる人はほとんどいないでしょう。

アリバイ対策をしようにも最初は一人で行わなければなりません。

では具体的にどのように対策をしていけばよいのでしょうか?



アリバイ対策には大きくわけて3つあります。

1、自分自身でやる

2、お店に協力してもらう

3、アリバイ会社に依頼する


風俗で働いていることがバレる最も多い原因は「相手に携帯電話を見られた」です。

1の「自分自身でやる」の範囲でもあります。

携帯を絶えず持っている状態でいれば情報が漏れることはありません。・・でも、

疑っている相手が携帯を見せてと言ってきて断ると、逆に相手へ不信感を与えてしまいます。

いつ見られても良いように、発着信、メールの履歴こまめに削除しましょう。

写メ日記用の画像はフォルダにロックをかけるか、クラウド(インターネット上)に保存しましょう。

スマホであれば「位置情報サービス」をオフしておくのも忘れずに。

顔にボカシをいれていても住所が画像に登録されてしまうのです。

よって、アリバイが崩れることもあります。


2の「お店に協力してもらう」ではお店に送迎エリア、指定電話番号をNGにしてもらいましょう。

お店のホームページの写真には顔モザイクを強めにして、アザやホクロ、傷は修正してもらってください。

ヘアスタイル、アクセサリー、ネイルアートなど個人と特定できる情報も要注意です。


3の「アリバイ会社に依頼する」ですが有料サービスになります。

第三者を介入させることは信憑性が増しアリバイをより強固にします。

サービスの内容は様々です。

電話応対、WEB掲載サービス、書類発行(源泉徴収票、給料明細書、在籍証明書、社員証、名刺..etc)。

もちろん書類はフェイク(偽造品)なので公には使えません。

身内、知人に見せるだけのものですので使用には注意を。


以上の3つのアリバイ対策をすればほとんどバレることはありません。

しかし、こんなことも。

「派遣先のお客さんが知人だった!お互い気まずかったよ。」

店舗型であれば事前にお客様をチェックできるのですが、デリヘルは派遣型なので部屋に入るまでお互いの顔はわかりません。

実際に出会うことは頻繁にあるのでしょうか?

こんな面白い確率があります。

実際に数字化することで見えることがあります。

毎年公表されている警察白書の統計から推察すると日本の風俗嬢は推定30万人以上いると言われています。

福岡の人口は全国の約3%なので、福岡で働くコンパニオンは約1万人です。

WEB上には系列やミラー店などもあるのでここでは倍の2万人と推測します。

2万人ある中であなたを探し当てるのはどれくらい大変かわかりますか?

2万人に一人ですよ。

「日常の偶然」の確率 (ティム グリン=ジョーンズ著)ではこのように記しています。

アメリカの漁師が、毎年仕事中に亡くなる確率
・・・500人に1人

小型飛行機の操縦でパイロットが仕事中に死亡する確率
・・・1750人に1人

飛行機の墜落する確率
・・・2万分の1

宝くじ3等100万円が当たる確率
・・・10万分の1

顔バレする(実際に出会う)確率は、

宝くじ3等100万円が当たるほどではないが、飛行機が墜落する位です。

身近で飛行機に乗って墜落した経験のある人はいますか?

身近で風俗のお仕事で顔バレしたことのある人はいますか?

風俗で働く上で、顔バレする確率は非常に低いのです。

でもその低確率はアリバイ対策があってこそ!

風俗で働くからにはリスクに見合った報酬を得るべきです。

少しでもリスクを減らして短期間で稼ぐ環境を整えましょう。

NEW


TOP > おしえて!マドンナ > 情報 >風俗で働く上でアリバイ対策はどうすればよいですか?

↑ PAGE TOP