お店はすぐに辞めれますか?/福岡50代熟女デリヘル


福岡熟女デリヘル

お店はすぐに辞めれますか?
容姿悩み


こんにちは、店長の赤木です。

デリヘルに限らず風俗業界では稀にあること。

それはお店が女の子をすぐに辞めさせてくれないことです。

お店はコンパニオンを手放すと売り上げが下がるため、

辞めさせたがりません。

すごく自分(お店)勝手なことですね。

遠まわしに、または隠語を使用して辞めるとデメリットがあるような雰囲気をだしてきます。


お店の脅し文句として・・・・、

罰則・罰金がある

友達を紹介しないといけない

身分証のコピーを預かっている


常識的に考えてコンパニオンを脅すことは異常なことなのですが、悲しいことに事実なのです。

風俗業界で働く女性のほとんどは内緒でお仕事をしているので、知人や肉親には相談できず困っているのです。



当店、マドンナでは今まで一緒に苦楽をともにしてきたパートナーなので

最後は笑顔で「卒業」して頂きたいと思っています。

私は働く人が不幸なら利益は二の次だと考えています。



では、何故このようなことが起きるのでしょうか?

お店の運営には大きく2つのパターンがあります。

「売り上げ本位」と「女の子本位」です。

「売り上げ本位」はお客様を第一に考えて低価格、過激なサービス、コスト削減などして集客で売り上げを伸ばしていくことです。

お仕事の本数が増えれば働くコンパニオンの収入が増えます。



「女の子本位」は働く女性を主観として考えていて、待遇、環境、サポート、福利厚生を整えて働きやすい環境を整えていくことです。

働く女の子が元気に明るくお仕事をすることで接客にも良いオーラが現れ良いお客様が集まってきます。



どちがら正しいということはありません。・・でも、

お店を運営している経営者は売り上げを求めるあまり前者にかたよりがちになります。

働く女の子にボウズ(仕事なし)で帰ってもらいたくないといって、女の子に負担になるサービスを薦める。

仕事の本数は増えるが、心身ともに疲れていく。

働く女の子の気持ちを置き去りにしてしまうのです。

結果、女の子が退店を希望すると

「あんなに仕事を紹介したのにすぐに辞めるの?恩を仇で返す気か?」と

勘違いしてしまうのです。



解決策としては以下のとおりです。

①入店する前にお店の雰囲気や口コミを調べておく。

②お店に脅されたら然るべき機関に相談する。



①はお店のホームページなどで待遇や営業サービスを見てみましょう。

「売り上げ本位」か「女の子本位」かがみえてきます。

面接時のスタッフの対応をよく観察することも重要です。

面接官の言動から「売り上げ本位」と「女の子本位」を見極めて下さい。

「働かせてあげる」と「面接にきてくれてありがとう」の違いを感じ取れることでしょう。



②ですが警察や弁護士に相談してください。

風俗関係は警察に相手されてもらえないと思いがちですが、生活安全課では相談にのってくれます。

デリヘルは警察に届出をだしているので、法によってあなたを保護してくれます。

相談すると身内にバレると不安に思うなら弁護士に無料相談してみるのも良いでしょう。

風営法の中には労働基準法が絡んでいるので、たとえ入店時に契約書にサインをしたとしてもそれが正式な書類であるかは疑問です。

重要なのはお店に内緒で相談することです。

辞めさせてくれない理由の会話をボイスレコーダーや携帯で録音することでそれが証拠となります。



常に最悪のケースを想定してゴールを設定しましょう。

ハッピーな卒業(退店)かどうかはお店が作るのではなく、あなた自身で作るものです。

NEW


TOP > おしえて!マドンナ > 情報 >お店はすぐに辞めれますか?

↑ PAGE TOP