デリヘル始めて3年目。『何か違う』と思ったら/福岡50代熟女デリヘル


福岡熟女デリヘル

デリヘル始めて3年目。『何か違う』と思ったら
容姿悩み


こんにちは、店長の赤木です。

「赤木さん!お店選びで失敗しない方法はありますか?」

とブログの読者から質問が届いていたのですが

「他店のことはわからないよ」と思って回答できませんでした。



後日同じような質問で、

「働きやすいお店ってどのように探せばよいですか?」



このままだとメールボックスがパンクして

イライラしてしまいそうだったので回答しておきますね。



失敗しないためのお店探しを女の子の立場になって考えてみました。

また、在籍のコンパニオンさんにも教えてもらい自分の言葉でまとめてみます。

お店を移る原因は様々だと思われます。



人間関係、お店の営業方針、予約が入らない、マンネリ化など。

さらに子供の養育費や借金などあればストレス度MAXですね。

つまり、50代までの頑張りにお金や社会的ステータスがついていっていないのです。



ではその悩みをスッキリ解決してくれるお店をみつけるためには

どれくらいの入退店を繰り返していかなければならないのでしょうか?

福岡市内だけでも数百店舗はありますので、

そんなことをやっていれば

22世紀を迎えてしまいます(笑)



でも安心してください。

誰でも見つけられる方法があるんです。



それは、ホームページを20店舗以上吟味することです。

求人専用ページではなくお客様が閲覧する予約ページを見ましょう。

3つのポイントにまとめてみました。



ポイント1

福岡市内は九州の中でも店舗数が圧倒的に多いため

価格競争が激しく、低価格化がすすんでいます。

60分6,000~7,000円など値段があまりにも低いところは社員教育や衛生管理にお金をかけていない店が多い。



ポイント2

また、オプションについては何が選択可能でNGかを見ておいて下さい。

一件普通のお店でも、SM店でもないのにビンタ、イマラチオ、生AFなどあれば要注意。

NGにしていたとしても一般の女性に対してハードプレイを推奨している体制もおかしい。



ポイント3

プロフィール写真では、いわゆるパネルマジックを過度に使用していないか見極める必要があります。

パネルマジックとは写真を加工して実在の人物以上に綺麗に修正する技術です。

これをするとお客様が飛びつき予約が集中するため、お店としてはウハウハなのです。・・・でも、

派遣先でお客様の驚きと落胆の表情を見るのは働く女の子自身なのです。

現場で失望をうけた女の子の心情を考えると、可愛く見せたいというお店の心情はよろしくない。

現実的な対処としては許容範囲内のパネルマジックであれば問題ないでしょう。

判別方法は写メ日記の写真と比べてみれば一目瞭然です。



最後に、上記3ポイントを満たしていれば

スタッフブログを見ることをお勧めします。

新人情報、キャンペーン、お店の出来事などあると思います。

教科書に載っているかのような決まりきった定型文。

どっかから盗んできたコメントをただ貼り付けているだけ。

そして何度も何度も使いまわしている。



心のこもった文章でなければお客様は感動してくれないし、

そんな店にはただヤリたりだけの心無いお客様しか集まりません。

どうせ働くなら楽しく稼げて

あなたの価値観を高めてくれるお店を探すべきですね。



NEW


TOP > おしえて!マドンナ > 情報 >デリヘル始めて3年目。『何か違う』と思ったら

↑ PAGE TOP