殺菌液体石鹸が性病対策にならない理由知ってる?/福岡求人50代熟女デリヘル


福岡熟女デリヘル

殺菌液体石鹸が性病対策にならない理由知ってる?
容姿悩み

こんにちは、赤木友厚です。

がんこな汚れもこれ一発。

殺菌作用のある液体石鹸。

衛生上の観点から、キャストさんに薦める風俗店も少なくありません。

ホテルや自宅に置いてあるボディソープや石鹸で身体を洗うことができますが

性病のウイルスまで洗い流せているかは不安。

風俗のお仕事をする上で、できれば殺菌液体石鹸で清潔にしたいところ。

この「殺菌」という言葉。

万能薬のように聞こえますが、実は医薬品ではありません。

性病ウイルスを殺菌できるかは科学的証明されていません。

それどころか主な主成分が健康に害を与える場合もあります。

アメリカでは「殺菌剤を含有する抗菌石鹸」などの販売中止が決定しているんです。

「トリクロサン」と「トリクロカルバン」は抗菌作用を謳う製品に広く使用されています。



口や皮膚から体内に浸透し、身体を守る菌を消し感染症のリスクをあげると動物実験で証明されています。

とはいうものの日本ではこの抗菌作用が入った商品、許可がおりています。

動物には効いているが、人体には影響がないということなのでしょうか?



「トリクロサン」が含まれている商品として、

花王薬用ハンドソープ、ライオンシェービングソープ、GUM ガム・デンタルリンス薬用 ノンアルコールタイプ、

ビューティゲート足リフレッシュスプレー、GATSBYバイオコアデオドラントボディペーパー、・・・etc。



「トリクロカルバン」が含まれている商品として、

資生堂246 プロサイエンスシャンプー、薬用柿渋石鹸、REZERO薬用プレミアム柿炭ソープ、ユゼ からだのにおいを防ぐ薬用石鹸、

アルボース薬用石鹸、ミューズ石鹸、薬用消臭タイプのエチケットせっけん、・・・etc。

※Amazon・ケンコーコムで「トリクロサン」、「トリクロカルバン」で検索して出てきた商品



「抗菌」、「薬用」、「消臭」というキーワードは気をつけてください。

商品の成分をチェックした方がよいかもしれませんね。

私もすでに使用していた商品があるので今後は買い替えを検討しています。

大手メーカーだからといって安心はできないですね。



身体の守る菌も除去する抗菌液体石鹸。

これらは本当に性感染症を予防できるのでしょうか?

答えはNOです。

商品ラベルの商品説明書にも明記されていません。

つまり抗菌だからと言って性病ウィルスは撃退されないのです。

抗菌液体石鹸はあくまで身体の汚れを洗い流すものでしかありません。



じゃあ、抗菌液体石鹸はいらないよね!という疑問が生まれます。・・・でも、

私は必要だと思います。

手術をするのにお医者さんはちゃんと消毒をしますよね。

粘膜を触るお仕事は医療行為でもあります。

風俗は医療行為ではないですが、

粘膜に触れる機会があるので

市販の抗菌力が弱い石鹸よりも、強めの抗菌液体の方がベターではないでしょうか?

雑菌はない事にこしたことはありません。

もちろん日常で使うのはおススメしませんが。



性病ウィルスに関しては医療機関で治療するべきです。

性病は予防することは難しくても防御は何重にするにこしたことはありません。

マスクやうがい薬を使用していても風邪をひく時はあります。

でも、マスクやうがい薬が効かないからと言って捨てるのはナンセンスですよね。



性病対策としての道具は、コンドーム、イソジン、グリース(液体石鹸系)、アラセナS、検査キッドなどあれば良いでしょう。

お風呂でお客様の局部を洗うときにイソジンやグリースで念入りに洗ってくださいね。

お客様が染みて痛がると性病だと噂がありますが、

性病以外でも染みる事もあります。

また性病は潜伏期間があり、痛がった=性病ではありません。

性病という安易な判断はせず、炎症しないという性病もあることを覚えておいてください。



性病にはもちろんかかりたくないですが、出来る限りの対策はしましょう。

風俗のお仕事をする上でお風呂とうがいは必ず一緒にしてくださいね。

朝、同棲しているカップルがやることを一緒に行うことで、お客様の好意的な評価がアップする効果もあります。



NEW


TOP > おしえて!マドンナ > 情報 >殺菌液体石鹸が性病対策にならない理由知ってる?

↑ PAGE TOP