お店の客層って悪いですか?/福岡求人熟女デリヘル


福岡熟女デリヘル

お店の客層って悪いですか?
心悩み

こんにちは、スタッフの赤木です。

なぜ、風俗で働く人はお客様を選べないのでしょう?

なぜ、自分にあったお客様が来なくてリピートをつかめないのでしょう?

その原因がわからず、新人期間終了後、一週間以上もボウズ(お客がつかない)!

来月の支払いが間に合わない!っといって、

お店にバンス(前借)する事はよくある話です。



お店には「客層」というものがあります。

客層には良くも悪くもあるものですが、実際に悪いお客様は殆どいないように思います。

お客様はストレスを発散して癒されにきているわけですから、性欲に限らず、甘えたり、自分の話を聞いて欲しい人が多いのです。

自分の欲求が解消されないから不満になっちゃう。



問題はお客様がどんな性癖で、どんな悩みを抱えているかが初対面では分からないということです。

未も蓋もことに思われがちですが、ちゃんと解決方法はあります。

会ってからお客様のことを知るのも大切ですが、より大切なのは・・・

「お客様に気づかせてあげる」ことが重要です。

要するに会う前から自分に来て欲しいお客様を呼び込むのです。



・ホームページのプロフィールページには嘘を書かないようにする。

・写メ日記には無理なく自分をアピールする。

・呼んでくれたお客様にはお礼を書く。

・自分に合わないお客様でも違うコンパニオンを紹介してフォローする。



とはいっても、

今働いている店は一元さんばかりでリピート客が殆どいない。

お店が顧客管理をしていなければ、写メサービスをしていない。

という方もいらっしゃると思います。

その場合、思い切って今働いているお店を変えちゃいましょう。

環境を変えることも重要ですよ。



私は、お客様に気づかせることを日々努めています。

「フリー希望とのことですがご希望に沿う女性をご紹介いたしましょうか?」

「ご自宅にはエアコン設備はありますか?」

「温水シャワーはありますか?」

他にもございますが、女の子が接客しやすいようできるだけお客様にも心の準備をしてもらいます。

またオプション、コースを多くして女の子とお客様とのマッチングを図っています。

気の会うお客様と一緒にいると、楽しくなって時間が経つのが早かったりしますからね。

それはお客様も同じです。



おかげさまで当店の日々ご予約いただくお客様の約7割はリピーターです。

お客様はお店ではなくコンパニオンにつくものこす。

7割リピーターという結果は働くコンパニオンさんの成果でもあります。

客層とは働くコンパニオンの日々の努力によって決まるのです。

NEW


TOP > おしえて!マドンナ > 客層 >お店の客層って悪いですか?

↑ PAGE TOP